ブログを書き始めて、さらに感じたこと。

こんばんは。ひかるです(^ ^)



以前書いた「ブログをやりはじめて変わったこと」からさらに感じたことを書きたいと思います。




私のブログは「自分を見つめよう!」がテーマですが、ほぼ真面目な?記事ばかりアップしていて若干プレッシャーを感じるようになりました。


批判がくることに対するプレッシャーでも、嫌われてしまうかもというプレッシャーでもありません。


「今まで書いてきた内容や言葉に責任を持たなければならない」というプレッシャーです。


今は自信を持って「私はこう思うよ!」と書けているわけですが、ずっとできるかなんて正直私だってわからない。なぜなら私も人間だからです。


「変わりたいけど、変われない。変わりたくなくても、変わっていく。」


人間なんて、そんなもんです。
でもそれをどうやって楽しんでいくか、というのも人生の醍醐味なのではないかと♪


人間は楽なほう、楽なほうへと流れていきたがります。
明日になったら私は別人で面倒くさいことを愚痴愚痴言ってる人間になっているかもしれません。


でも、記事は記録されているし、多くの読者に見られている。近しい友人たちにも見られているのです。


私が何か記事に反するようなことをした場合は容赦なく親しい方々からは突っ込みがくるでしょうし、言動一致してない場合は信頼を失うかもしれないわけで。精進をずっとしていかないといけないわけです。


自分で自分を追い込んでいるわけですが、プレッシャーを感じる反面、これは自分を変えたい時にアシストをしてくれるツールになるのではないかと思いました。


自分の理想とする姿をブログに書く。


「こうなりたい!」「これをやる!」を書いて周りの人間に見せれば、みんなが見ています。


もうやらざるをえない(笑)


「比較して優劣を生み出すような、周りの目線が気になる」ではなく、周りの目線を気にするのを利用して、自分に強く意識させるってことなら、使った方がいいのではないかと思うのです。

ダイエットでも公開すると、さらに頑張れるのと一緒(笑)


そう思ったのと同時に、ブロガーさんたちと同じ立場になってみて


自分の考えをストレートにブログに書く人たちの凄さを再認識しちゃったわけです。

ブログ継続だけではなく、自分の信念も継続していかないといけないわけですから。



ブログで自分の意見が言える人は元々信念が強い人だとは思うけど、その信念を長い間継続していくことは難しいと思う。


ブレまくっている自分をどうにかしたいと思っているのだったら、ブログをつけてみるのも有りなのかもしれないと思いました。


少しずつ、少しずつ、自分の考えを吐き出してみる。
嬉しかったこと、悲しかったこと、怒ったこと、考えさせられたこと、、、記録すると自分がどういう人間かが見えてくる。


皆さんもブログ読んでるとなんとなく、私がどんな人間なのかわかりますでしょ?それと同じように自分はこんな人間だったのか」と見えてくると思う。
何をされると嬉しくて、何をされると嫌と思い、何をされると怒るのか。どんな問題に関心を持ち、考えさせられるのか。


自分を知るということは、自分を見つめることと同じこと。続けていたら変化は絶対に起こるだろうなと思います。


プレッシャーはありますが、私的には有りがたい緊張感だなぁと思っています。励みになるっていうか、よっし!継続するぞぉ〜〜〜!とやる気になれるというか(笑)


でも自分の考えをブログに書くって本当に凄いことだわ。
いまさら気づいた私、、、(;^_^A


自分の意見に責任を持つのは当たり前だけどSNSとブログではプレッシャーが雲泥の差!


これからも頑張らないといけませぬ〜〜( ´ ▽ ` )ノ


皆さんも自分の考えをブログに書いてみませんか?
新しい自分に出会えるかもしれません。