時間の使い方が上手い人は命の使い方が上手い人

こんにちは。ひかるです(^^)

遠方に住んでいる友人の信楽焼陶芸家さんが東京にいらっしゃるとのことでランチする約束をしました。なんと3年ぶりの再会です!


今月はとても忙しく、すでに埋まっている予定以外は受け付けられないなと思っていたのですが急であろうとなんであろうと速攻、二つ返事で予定組みました♪


東京に住んでいれば、後日会うことできるかもしれません。でも遠方となればそうはいきません。
それに、私も相手も明日生きているかどうかわかりません。


生きていく上で私がもっとも大切にしているのは「家族や大切な友人や仲間たち」であり、その人たちと楽しく過ごすことです♪


後々仕事がさらに厳しくなることなんてわかっていますがそんなちっぽけなことはどうでもいいんです。どこかで自分が仕事の時間を作ればいいだけなのです。後々、あの時会っていれば良かった…と後悔したくないのです。


自分のやりたいこと全ての時間(自炊、トレーニング、習い事、ブログ、イベント参加、人付き合いなど)は必ず確保して、仕事が多少忙しくてもできるだけ優先するようにしています。


その分、深夜まで作業することもありますけど全く苦ではありません。



たくさんやりたいことがあるから、仕事をいかにスピードアップさせ、丁寧にやりとげるかをいつも模索しながら仕事しています。

そうやって日々考えながら仕事をしていると自然とスピードアップしていくんですね。スピードが上がるとプライベートの予定も立てやすくなるので良い循環が生まれます。さらにやりたいことが詰め込めるわけです。


忙しいから大切な人との時間がとれないのではないのです。
自分が作らないだけなんです。

やりたいことをやれないのは、環境のせいにして自分がやらないだけなんです。


仕事だって、言われたことだけを作業している人と将来に向けてこの経験が役に立つだろうと何かを得ようと考えながら仕事をすすめる人とでは雲泥の差です。


同じ時間を過ごしているのに時間の使い方が上手いのは圧倒的に後者の方です。仕事ができるようになっていくのも後者ですし、将来何かしらに生かせるのも後者。濃密な人生を送れるのも後者だと思います。


時間の使い方が上手い人は自分の人生をも変えていくことができるから、命の使い方もとっても上手いことになる。


時間の使い方を意識するだけで人生が180度かわっちゃうんです。



でも、時間の使い方って突然上手くなるわけじゃない。やっぱり思考錯誤の連続で「どうしたらいいのかな?」考えて、思いついた方法をやってみる。

行動しなければ上手くもならないし、何にも始まらないんですね。

一度きりの人生、後悔しないためにも
これを機に、時間の使い方、命の使い方を見返してみてはいかがでしょうか。