安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

フリーランスになる前に知っておいても損はない話?

こんにちは。ひかるです(^^)


こんなに長くなると思っていなかったフリーランスの話汗

第1回「こんなフリーランスは使いたくない」
第2回「これだけは絶対に守っている私のルール」


今回は「周りから独立したいと相談を受けた際に思うこと」を書きたいと思います。ちょっと毒吐いちゃいますよ〜( ´θ`)


相談を受けた時にいつも感じることは「サラリーマンのノリで考えている人が多い!」の一言です。
酷い時はこんな感じです。


相「仕事をとれる自信がないので、とりあえず生活費くらい、いまのお給料くらい稼げればいいんです」(←仕事をとろうとする気が全く感じられない、、、)

私「生活費だけじゃなく、交通費や打ち合わせ代は?機材やバージョンアップ、ソフト代、その他もろもろ、経費かかるけどー」

相「それはなんとかなるかと。共働きなので」(←妻にたよる前提、、、しかも妻が稼いできたお金をあてるつもり?)

私「作業だけじゃなくて、総務、経理、実務、営業、全部やらないといけないよー。作業時間減るから会社で物だけ作ってる環境じゃないよー。苦手なものはプロに任せてもいいけど、その報酬かかるよー」
相「・・・・・・ちなみにひかるさんの人月はいくらなんですか?」

私「○○くらいかな。自分の価値は自ら下げないようにしてるので。」
相「高いですよ〜。(流れが)安くなっているからそのうち仕事なくなっちゃいますよ。」



余計なお世話だ(笑)
しかもこれくらいとらなきゃ、全然なんとかならねーよ!!!


人の心配なんてどーでもいいんですよ。フリーランスの命ともいうべき時間を割いてこっちは真剣に相談を聞いてるんだ!少しは話聞く前に想像力きかせるとか本読んでくるとか考えてきてよー、遊びじゃないんだから。私のほうが真面目に考え聞いてあげてどーすんねん!


最終的には「考えてみます」で終了。こういう人に限って後に独立したなんて話ききません。


ひとりでやってろ!って感じ。
そして私にはもう相談してくるな。


おっと、失礼。言葉が乱暴になってしまいました(* ̄Oノ ̄*)オホホ


でもね、真剣に独立を考えている人って自分で勉強もしてるし、心の中ではすでに決まっていて、相談あまりしないんじゃないかなと思います。今考えてみると、私も相談しなかったし、周りでフリーランスで活躍している友人たちも独立の相談なんて聞いたこともないことに気がつきました。


「俺は(私は)やってやるぞ!!」そういう気持ちが強い人ほど、自立できるように努めるので他人に頼らない気がします。


自分から調べようとか勉強もせず、人の意見に左右されて、流されて、、、この程度の弱い人間なら独立しないでください。なぜなら迷惑だからです。


こういう意志の弱い人たちはとにかく流される。周りに害がないなら別にそれでもいいです。でも価格競争の波に流されて、自分の生活のことしか考えず周りが見えず、安易に価格を安くして、さらに悪循環になっていく。


安くするから安くなるんだよ!文句言ってないで気づけ!って思うのです。


私が価格を下げないのはお金が欲しいからじゃない。業界が悪循環にならないように、その波に流れたくないのです。自分で自分や同じ業界の仲間たちの首をしめる行為に気づけない奴なんて正直独立すんなって思ってます。


でも相談者のようなタイプは不満を持ちながら流されるまま、自分の生活のために請けるんだろうなって思います。

それが悪だとは思ってません。現にそういう人たちがたくさんいるから激安傾向になっていってるわけで。
価格競争についてはこちらも迷惑がかかるので「安くてもいいから仕事しますよってノリ」で独立するのはやめていただきたいと思ってます。


世の中にはマックが好きな人もいれば、グルメバーガーが好きな人もいる。私はグルメバーガーでいたいんです。(例え悪いか^^;)


高い理由は物だけじゃない。サービスや安心料だって含まれてます。
そういうところに価値を見いだせない人は価値を見いだせない企業と繋がり、見いだせる人は価値がわかる企業と繋がる。


本当に好きなことって自分のことだけではなくて、業界自体を守っていきたいなって思うと思うんですよ。
私はこの仕事が好きだから、自分だけじゃなく周りが苦しい思いをしてまで悪循環をつくりたくないと思ってます。いつも廃業覚悟で仕事してます。きっと仕事がなくなっても激安案件は請けないでしょう。


って私の考えなんてどーでもいいんです(脱線しました^^;)


真剣に独立したいなら人に頼らず、まず自分で動いてみましょうよ!結局相談しても参考にはなるかもしれないけど、他人と自分のやり方は違うのだから、正解なんてないんです。自分に合ったやり方を自分で見つけるしかない。

ということは、「自分を知る」ってことはとても重要なんじゃないかなと思います。
これは仕事だけではなくて、プライベートでも、、、というか人生で必要ですよね!


そして、他人には流されないくらいの強い気持ち、自分の在り方とか信念とかを持って欲しいってことです。
ということは、またまた言いますが究極的にいえば「自分を知る」だと思うのです。


自分の本当にやりたいことを知る、自分の信念を知る、自分の強みを知る、自分の性格にあったやり方を知っていく。フリーランスでやっていくというのは、自分と向き合うことの連続で修行だと思っています。

やっぱりやってくるのです。
「本当に役にたつ仕事しているんだろうか?」とか「この路線で突っ走ってもいいのだろうか?」って悩む時期が絶対にあると思う。もちろん考える。自分は何を大切にしてやってきたのか、やっていきたいのか。


それを乗り越えて、自分で答えを出していった者だけがずっと廃業せずにやってこれているのだと思います。


ちなみにわたくしの年収は会社員の時に比べてかなり減額しております。その代わり時間でみると半分くらいしか働いていません。お金よりも時間をとりました。会社員時代は忙し過ぎて高収入でも仕事ばかりでした。使うところもないんです。

なんて寂しい人生なのだろうって思いました。稼いでも使わなきゃ意味がない。お金なんていらん、時間を作り友人や好きなものに囲まれて楽しく暮らそうって、決めました。

仕事を頑張りたい人は(正しい方向に)頑張った分だけ返ってくるし、仕事は抑えて時間を作りたい、そういう風に自分に合わせたプランが立てられるっていうのがフリーランスのメリットだと思います。


「会社が嫌だから起業してみました」とか何かのせいにして独立するよりも、「自分はどう生きたいのか、何がしたいのか」という独立の方がうまくいくような気がします。


自分を信じ、誠実に突き進むと誰かがちゃんと見ていてくれて、いつも助けてくれますよ!
(もちろん、見えない力も助けてくれます)


あまり語っても仕方ないので今回はこの辺で♪
長々と読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _ )m