スイミーから学ぶ「スイミーは考えた。いろいろ考えた。うんと考えた。」

先日、あまりにも可愛らしかったのでスイミーのTシャツを購入しましたニコニコ


スイミーは絵本か授業か何かで多くの方々が知っている物語ではないでしょうか〜。

「赤い魚たちの中でスイミーは目になって、みんなで力を合わせ大きな魚を追い出した」お話ですが内容がとても奥深く、イラストが本当に素敵ですよね♪


子供の頃は「個性は生かせるんだ」「仲間と一緒に協力するって大事」くらいしか思いませんでしたが、今思うと他にも素敵な語りかけがあったなぁと思いました。


スイミーは考えた。いろいろ考えた。うんと考えた。


今さらながら、このフレーズに軽い衝撃を受け、スイミーは考える魚であったことを思い出し、「スイミーってすごい魚だ!」と素直に感動〜!!


仲間になりたい、大きな魚を追い出したいなど目的を達成させるためにどうしたらいいのかをとにかく考えるのです。


行動しちゃえば後からついてくるって考え方もあるけれど、やっぱり本気で考えることって必要ですよね(スイミーたちは命もかかってますからね)


人間って命がかかった選択なんて稀だから、その都度、本気で考えぬくってあまりしないんじゃないかな〜。なんて思ったり。


次頑張ればいいじゃん!って美しい言葉のようで、(私を含めて)その言葉を使って逃げている人も多いと思うのです。

じゃあ、次っていつだろう?時間は有限だし、しがらみで動けなくなってしまうことも多いし、いつ死ぬかわからないし、私的には一度できない理由を作って次があるから…と諦めてしまうくらいの弱い意志なら二度目はないんじゃないかなーなんてちょっと思ったりする。本気の人は最初から頑張れる気がするんですよね。

もちろん、本当はやりたいのに自分以外の問題で出来ない人もいるとは思いますけどね!でも、働ける年代になったら環境はあまり関係ないと思うのです。環境は自分で作るものだから(そこからも本気度って出ますよね)


どうしても達成したい欲求があるからこそ考え抜く気がして、問題解決するための本気度が違う気がするんです。


次があるとあまり考えない、向き合わない、だから解決できない…みたいな悪循環にハマるというか。
本気であればあるほどたくさん考えて、自分と向き合う時間も多くなりますから、力を出し切れるような気がします。


スイミーに再会して、そんなことを考えちゃいました。


比較的自分は物事についてかなり考えるほうでその後すぐ行動にうつし、手に入れるまで努力し続けるタイプです。

自分が手に入れたいものは手に入れてきた人生だと思います。手に入れるまで努力し続ける根気がある人間であること、欲深くないので上を目指すのにあまり興味がないので手に入ったというのもありますけど(笑)


いっぱい考える、考えられる人になりたいな。
自分もスイミーのように在り続けたいなと思いました〜。