安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

お互いに個性が強く性質が真逆の人間でも根っこが似ていると仲良くなれる。

本当に口が悪い10年来の友人がいる。


気に入らない人について「ブス(女)」「ブサイク(男)」「馬のケツの穴のような顔」(←どんな顔だ^^;)などなど、下品な言葉オンパレード。

気に入らないお店に対しては聞こえるように文句を言ったり、仕事についても厳しく、できない人間に対してはかなり冷たく言い放つ。


私は汚い言葉、低レベルな言葉を使う人は基本好きではありません。

「バカじゃねーの」「クソ」「死ね」「ありえねーんだけど」「マジうける」etc、、、


特に女性が男のような乱暴な言葉をつかったりしてると残念な気持ちになってしまいますガーンでも個人の自由なので何も言いません。大人なので自分で気づいたら直してください。


友人は通常はこのような言葉いいませんけど上記に書いたように自分の不快度数があがると「バカ、クソ、死ね」はもちろんのこと、汚い言葉を言い始めます。その不快度数の沸点が低過ぎる^^;


でも長年友人と付き合ってきて「彼の言っていることは言葉は悪いが的を得ている」と思うことが多い。

友人がいう「ブス、ブサイク」などは容姿の問題ではなく、性格やオーラ、魂のレベルが低い、浅ましい人間に対して使っていることに気がついたのだ。相手がちゃんと接していれば、とても紳士的に対応する。

そして大口をたたくだけではなく、仕事もかなりできる。

お客さまに説教したりすることもあるらしいが的を得ているからであろう、逆に信頼されてファンができてしまうようだ。

ダメなものはダメといい、良いと思ったものは心から認める。


発する言葉は非常に悪いが智慧(物事を見極める力)のある持ち主だと私は思っていて、どの行動も筋が通っている。とにかくブレないのでかなりイケてるメンズだ。

そして「自分はお猪口ほどの器だ!」と自分で言い、自覚している(笑)
ちなみに私のことは「大きいザルだ!」(液体(負の感情)が網目から流れ落ちたまらないからだそうだ)と言われたことがある。

お店で隣の客が行儀が悪いことをしていると「ブス」とか平気で言ってしまうので毎回「言葉遣いをちゃんとしなさいよ!下品だ!」と注意するのだが昔より少なくなったがやはり直らないようだ^^;

そして最近彼から「大きいザル」に続き、お言葉をいただいた。

「○○(私)って、太田光代みたいだよね。俺は太田光だ。」

どうやらこの騒動を見ていて私の説教の仕方が太田光代さんのようだと思ったらしい。


爆笑問題・太田光「安倍首相はバカ」発言に妻の光代さんが苦言
*ちなみに政治については光代さんと同じで私は政治家ではないので意見はのべない主義です。

彼女のツイッターを見ても、うん、なんかモノの考え方似てるかも。。。って思った^^;

そして友人も自分が言葉遣いが悪いことを自覚してるのね(笑)それがとてもおかしかった♪

そして私は思った。

今まで言葉が汚い人間が好きではないと思っていたが、実は言葉と行動が伴っていない人間が好きではないのだと気がついたのだ。自己分析できていない、自分で気づかない人が好きではないのだ。

個人的なイメージだが、口が悪い、文句を言う人間のイメージは往々にして言っている本人ができていないことが多い。

だから私の中では言葉遣いが悪いだけでかなり印象が悪い。

でも、自分を認め自分のことをわかっている人間で文句を言えるくらいの力を持っていたり、筋が通っている人間は説得力がある。それらをこなしていての毒舌キャラはかなり大好きだ。

お互い個性が強く、性質的にも友人は戦闘的(男だからもあるかも)、私は平和的で全く真逆な人間だけど目指している方向性【自分がどういう人間でありたいか】の部分が一致していることと、分類的にはお互い【陽】の人間なのでとても気があうのだと思いました。


次回また隣の客にブスって言い始めたら説教してやります(笑)