安西光(ぴかりん)のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

共感力

最近「共感力」とはなんだろうと考えていた。


私は色々な場面で持ち前の共感力(想像力)を発揮して大号泣しまくる人だが、同じものを体験して誰もが悲しい、ツライと思うわけではない。人によっては何も感じない人、楽しく感じる人、色々いるだろう。


色々な人間がいるのだから答えもいっぱいあり、それを勝手に共感していると感じるのはおかしな話だ…とふと思った。


あぁ、そうか。ドラマを観て感動したり、悲しくて泣いたり、人の辛さを感じたりするのは自分の過去の経験の似たような事例を引っ張り出し、「あの時は自分はこう考えた」と思い、勝手に想像しているのだ。


相手がどう感じているかわからないのに自分を引っ張り出して悲しく思う。それは共感力ではない気がする。


「自分がどういう考え方をし、どういう人間なのかを知る作業をしている」ということかな。

難しいことはなしにして、泣けるということは感動も喜びも悲しみも泣くほど味わった良い人生だよね^^