考えたこと

どうにかできる問題を解決していくことが幸せにつながる

先日こんな相談を受けました。 「彼がイライラしていることに疲れました。でも話さないといけないから面倒くさいんです」 別に自分が怒らせたわけじゃないのに、相手がイライラして機嫌が悪い。 「もしかしたら、私が怒らせたのかしら?」と不安になったり、…

生活スタイルに変化を持たせると、内容を見直すことができる

1週間前くらいから少しだけ生活スタイルを変えてみています。 ちょっと前まではザックリ書くと、午前中に家事をまず終わらせてから深夜まで仕事という感じだったのです。外出の用事がないときは、もうホントそれだけ(^-^; 合間に食料を買いに行ったり、トイ…

本当に学べる人は条件を問わずに学べます

わたしと話すときに、真面目な話をしようとしてくださる方がいます。 ブログ記事や投稿が真面目な内容が多いので、そういうイメージを持たれやすいのでしょう。それはそれでとても有り難く、配慮してくれているのだなぁと嬉しくなります。 でも実際のところ…

わかりすぎてしまう人たち~自分がエンパス体質だと気がついた日~

最近出会う方々に自分がどのような人間かというのを教えられています。 といっても直接教えてもらっているわけではなくて、他者のやりとりなどを見ていて、自分で気づいていると言ったほうが正しいかもしれません。 先日、人生で初めて「生きづらい」と感じ…

常に自分の身体と向き合うことの大切さ

20代で出来ていたことが30代で出来なくなり、 30代で出来ていたことが40代でさらに出来なくなる。 例えば、徹夜ができていたのが出来なくなるとか、 筋肉痛の治りが遅いとか、 病気の期間が長引いたりとか。 30代の頃と同じまま動いていると、思いのほか身体…

自分の女性性を大切にすること

昨日はお世話になっているスピリチュアルセラピストさんに施術してもらいました。 前回初めて体験し、今回が2回目です。 わたしは占いやスピリチュアル関係は面白そうなので体験をするという意味で行く程度なのですが、そのセラピストさんはとても魅力的なお…

相手の言葉は相手の映し鏡

先日「光さんは優しい目をしています。とても深い目です」と言われました。 とても嬉しかったです。 1年くらい前までは「相手はそう思ってくれているんだ」とただただ嬉しいなという気持ちだけでした。 でも最近は相手の言葉は相手の映し鏡でもあるのだと思…

生きとし生けるものに共感する力

昨日買い物から帰宅途中にトンボが飛んでいた。 「わーい!トンボだー!」なんて、天高く腕をのばし人差し指を立ててみた。 指には止まらなかったけど、次から次へと周辺にいたトンボが寄ってくるではないか。計4匹集まった♪ その時ふと小学校5年生の頃、2…

あなたは自分が思うよりもずっと美しい

わたしは自分の笑顔が好きじゃありません。 好きじゃないといったら語弊があるかもしれませんが、 顔の作りは好きですが、笑顔がイマイチと思っているんです。 「あー、なんでこんな目がなくなっちゃうんだろー」とか 「タレ目がさらにタレ目になるわー」と…

できないのではない、やらないだけです

10月はF1GPに行く予定だし、アドラー心理学勇気づけ勉強会もあるし、当然デザインの仕事もあるので、男女の違いを知る講座はお休みしようかな~と迷っていました。 とてもじゃないけど、体力的にキツイなぁと思ったから。 でも、年内は2週間に1度は講座を開…

SNSあれこれ思うこと

みんなの好きなもの、興味のあるものが知れるからSNSは大好きです。 自分が真面目な投稿やブログ記事ばかり書いている分、 ゆるふわとか、 可愛いとか、 バカらしいとか、 お笑いとか、 日常の風景とか、 そういう投稿をみるのがとても楽しい(^^) きっと向こ…

君子危うきに近寄らず

わたしは人物と接するときの許容範囲が広いので「この人、無理~!」と思うことはあまりない。 友人にもよく許容範囲が広くて凄いねと感心されるのだが、付き合うときの基準が「攻撃をしてくるかどうか」だ。 相性はあるから興味を持てるかどうかというのは…

言葉は違えど思いは通じる

今日は「女城主直虎」の第33回「嫌われ政次の一生」の録画を観ました。 小野但馬守政次(高橋一生)の処刑という最大のヤマ場が描かれた回でしたが、初回からずっと観ていたので涙が止まりませんでした。 嫌われることを選び、直虎を守り続けた政次。 最後ま…

他者を想い、涙を流せない人間になったら終わりだ

昨日突然母から連絡があった。 高野山のお土産(弘法大師様のお守り)を受け取るのと、叔父さんから珍しいゴーヤをもらったから渡したいという連絡だった。 今までの仕事量はそのままで、講座を「年内は2週間に1回はやるのが目標!」なんて掲げてしまったも…

男性が褒めてくれるから、女性は綺麗になっていく

先日、友人の紹介で繋がりました某会社経営者とランチをする機会がありました。 わたしのブログも共感することが多いそうで、読んでいてくださっているみたいです。2月から会えるのを楽しみにしていたと言っていただき、とても嬉しかったなぁ♪ 帰り際にわた…

自己決定して生きる

わたしはフリーランスなのでお盆休みがないのですが、お盆休みモードで毎日動いています。メルマガもお休みしちゃいました。 お仕事もガッツリモードではない感じで進行中。 午前中はいつものように家事をし、昼間は誰かとランチをし、帰宅したら仕事をする…

得意分野を疑え

先日の維摩経にも書いてあった言葉です。 「得意分野を疑え」 あぁ、本当にそうだなぁと。得意分野になると安心したり、自分はできると思い込んでいたり、気が抜けることってありますよね。 わたしの得意分野といえば、人を視る力にたけている方だと思ってい…

北風の女と太陽の女~音を観ることの大切さ~

昨日で終わってしまったのですが、フジテレビで再放送の「大奥」がやってました。 泥沼な女の世界・大奥大好きでして(笑) 何回も観てしまうんですよね。 今回は春日局編をやっていました。 かなり脚色されているのですが、毎回女優さんが演じるそれぞれの”…

思い込みは消して、思いつきを大事にする。

思い込みが激しいと様々な可能性が失われてしまう。 人との関係性を自ら狭めてしまったり、 新しいアイディアが生れなかったり、 思いつきもかき消されてしまう。 新しい世界や可能性を自ら潰していく。 思い込みを完全に消し去ることは難しいけれど、 でき…

1日1分でも時間をさいてくれることに感謝して

先日、飲み会で意外な人物から「私、光さんのブログ好きなのよね~」と感想をいただきました。 まさか読まれているとは思っていなかったのでとてもビックリしたのですが、最近こういったことを良く経験します。 皆さんからはイイネやメッセージなどやりとり…

「男は大人になっても子供」ではなく「男は小さい頃から大人」なんです

男性と女性は気質が真逆の生き物であり、人間同士だからといって分かり合えることはありません。男性は火星人、女性は金星人ほどの違いがあります。 違いを知れば溝を埋めることができ、歩み寄ることができます。 ですが、そのための知識は学校では教えては…

相談できる人でありたい

一回り歳下の友人から連絡があり、昨夜飲んできました。 彼のことはブログで結構書いていまして、出会いが印象深いのです。 年に1度しか会わないけど、会った時は前回の続きのように話せます(^^) kirahika.hatenablog.com

被害者だと思い込んで、実は加害者かもしれない

頻繁に対人関係でトラブルが起きる人を客観的に見ていると、 被害者側にもトラブルを引き起こしている要因があるな、と感じます。 自分は被害者だと思い込んでいたら、実は加害者だったりして… 加害者かもしれないという視点で考えること 対人関係にトラブル…

神様からの語りかけを素直に受け取る

たまに「神様から語りかけられている」そう思うことはないだろうか。 自分が何かしらの答えを見つけ出そうとしている時に、短期間に何度も何度も同じような言葉を目にしたり、聴いたりする。

自分自身を信じる力

自信にも2つ種類があります。 まずは1つ目は、物事を行う上で自信があるかどうか。 新しいことをやるときは誰もが最初は初心者ですから、自信がない状態から始まります。 でも一歩踏み出して「自分でも出来るんだ」とわかるとちょっと安堵して、回数を重ね…

謙虚に、謙虚にいきましょう。

先日の母との会話で印象深かったことがもう一つあったので書きたいと思います。 ランチにお蕎麦を食べにいきました。 お蕎麦を食べている時に細かいお蕎麦がテーブルに散乱、食べ残しもちょっと汚らしい感じでいつもよりも酷かったのです。 テーブルに食べ物…

信じることは、黙って見守ること

母が家まで叔父さんが作ったスイカを半分持ってきてくれました。 今年は雨が降らなくて小ぶりだそうですが、大きくて切るのも大変! いつもタッパーに小分けにしています。 こうして分けておくと好きな時にいつでも食べられるのでとても便利です(^^) フェイ…

面倒くさいと思うことを一つ一つ丁寧にやっていくから幸せになれる。

フェイスブックの過去のこの日で1年前も、2年前も、同じようなテーマで記事を書いていた。両方とも、かなり拡散されて読まれた記事だったことを覚えています。 1年前の記事はこちら。 kirahika.hatenablog.com 2年前の記事はこちら。 kirahika.hatenablog.c…

人は自分の望む解釈で、見たいようにしか観ていない

先週、映画を3本観てきました。 6.28 6.30 7.2 ざっくり言うと「SMの性癖志向が強いアダルトな映画」「不倫の映画」「海賊の映画」です、笑。 でも、立て続けに観て思ったことは「ジャンルってなんだろう」ということです。 映画を観ている自分を客観的に捉…

同情は必要ない、共感が必要だ

先日は久しぶりの友人と飲みに行きました。 ずっとブログを読んでくれていて「私に会いたい!」と急遽参加してくれた女性がいて、悩み相談を受けました。 カウンセリングじゃないので最初からわたしの意見や言いたいことをいいました。 同席したメンバー4名…