生き方

本当に学べる人は条件を問わずに学べます

わたしと話すときに、真面目な話をしようとしてくださる方がいます。 ブログ記事や投稿が真面目な内容が多いので、そういうイメージを持たれやすいのでしょう。それはそれでとても有り難く、配慮してくれているのだなぁと嬉しくなります。 でも実際のところ…

相手の言葉は相手の映し鏡

先日「光さんは優しい目をしています。とても深い目です」と言われました。 とても嬉しかったです。 1年くらい前までは「相手はそう思ってくれているんだ」とただただ嬉しいなという気持ちだけでした。 でも最近は相手の言葉は相手の映し鏡でもあるのだと思…

北風の女と太陽の女~音を観ることの大切さ~

昨日で終わってしまったのですが、フジテレビで再放送の「大奥」がやってました。 泥沼な女の世界・大奥大好きでして(笑) 何回も観てしまうんですよね。 今回は春日局編をやっていました。 かなり脚色されているのですが、毎回女優さんが演じるそれぞれの”…

思い込みは消して、思いつきを大事にする。

思い込みが激しいと様々な可能性が失われてしまう。 人との関係性を自ら狭めてしまったり、 新しいアイディアが生れなかったり、 思いつきもかき消されてしまう。 新しい世界や可能性を自ら潰していく。 思い込みを完全に消し去ることは難しいけれど、 でき…

神様からの語りかけを素直に受け取る

たまに「神様から語りかけられている」そう思うことはないだろうか。 自分が何かしらの答えを見つけ出そうとしている時に、短期間に何度も何度も同じような言葉を目にしたり、聴いたりする。

自分自身を信じる力

自信にも2つ種類があります。 まずは1つ目は、物事を行う上で自信があるかどうか。 新しいことをやるときは誰もが最初は初心者ですから、自信がない状態から始まります。 でも一歩踏み出して「自分でも出来るんだ」とわかるとちょっと安堵して、回数を重ね…

謙虚に、謙虚にいきましょう。

先日の母との会話で印象深かったことがもう一つあったので書きたいと思います。 ランチにお蕎麦を食べにいきました。 お蕎麦を食べている時に細かいお蕎麦がテーブルに散乱、食べ残しもちょっと汚らしい感じでいつもよりも酷かったのです。 テーブルに食べ物…

信じることは、黙って見守ること

母が家まで叔父さんが作ったスイカを半分持ってきてくれました。 今年は雨が降らなくて小ぶりだそうですが、大きくて切るのも大変! いつもタッパーに小分けにしています。 こうして分けておくと好きな時にいつでも食べられるのでとても便利です(^^) フェイ…

面倒くさいと思うことを一つ一つ丁寧にやっていくから幸せになれる。

フェイスブックの過去のこの日で1年前も、2年前も、同じようなテーマで記事を書いていた。両方とも、かなり拡散されて読まれた記事だったことを覚えています。 1年前の記事はこちら。 kirahika.hatenablog.com 2年前の記事はこちら。 kirahika.hatenablog.c…

迷惑をかけるのを心配するより、迷惑をかけあえる関係になること

1年くらい前に会計ミスをして、1ヶ月間死にそうなくらいお金なかったとき、ブログに「お金ないよー」って書いたら友人たちがご飯に連れて行ってくれたのです。 その時はみんなからご馳走になり、生き延びることができました。 「こんなに助けてくれる人がい…

自分視点から相手視点へ

これは男女の違いを知る講座でもお伝えしていることですが、 「自分のしてほしいことを他人にもしてあげるといい」とよく言いますが、これは「自分と相手が同じ」という視点ですよね。 自分がやってほしいことを相手もしてほしいとは限りません。 「自分がさ…

劣等感という花を育てなかった人

今日はわたしの「劣等感」について書きたいと思います。 わたしは今まで劣等感を持ったことがないし、ブログでもそう書いてきました。生きてきて今まで「自分なんてダメだな」と思ったことがありません。 「自分の嫌いなところはどこですか?」と聞かれたら…

わたしの生きる目的

「わたしの生きる目的ってなんだろう?」って最近、割と真剣に考えていました。 なんで考えていたかというと、ここ最近ご縁がありまして、友人の紹介でスピリチュアルカウンセリングを立て続けに受ける機会がありました。 別々の場所で別々の人から似たよう…

応援したい人、したくない人。

人気がない・応援されない人にはある共通点があると思う。 それは「喋りすぎる」こと。 この「喋る」は単に言葉の多さではないのです。

一緒に一生懸命生きていこう

わたしの強みってなんだろう?とふと考えたんですよ。 「笑顔」「悩まない人」「自分大好き」 それ以外にもまだまだたくさんあるような気がして。 ‪わたしは「体験」に恵まれているなぁと思う。 その体験の数々は困難なことが多かったけど。‬

何かを失うことは何かを得ること

何かを失うことは何かを得ること。 何かを得ることは何かを失うこと。 例えば、わたしの場合 子供を失った代わりに、今のわたしを得ることができました。 子供がいたら、きっと今のような暮らしはできていないでしょう。 時間もお金も全て、子供中心で考えま…

いつまでチンパンジーでいるつもりですか?

わたしは長沼毅さんの科学の講義を2年くらい前から定期的に受けているのですが、そこで教えてもらったことの一つに「人間性」の話があります。 「何かのために争うこと」と「争うために争うこと」では意味が違います。「争うために争うこと」で行き過ぎた争…

好きになれる力を育てる

今日はネイルサロンに行き、プロにネイルをしてもらいました。 1年くらいお休みしていたから本当に久しぶりで、出来上がったネイルを見てウキウキ気分になる。部屋で孤独に作業をしているものだからタイピングしているときに爪が綺麗だとそれだけでテンショ…

一隅を照らす~自分が置かれた場所で努力し、光輝くことのできる人こそ国の宝~

先日、母に新しいデザインの名刺を渡しました。 そうしましたら母が突然「あなた、寂聴さん好きなの?」と言われました。 寂聴さんはTVで拝見する程度で、本もパラパラっとしたことがあるくらい。 「あんまり知らないよ~。なんで寂聴さんが出てくるの?」と…

元気に生きていればそれでいい。親の気持ちはみんな一緒。

今日は息子の誕生日なので恒例の健康祈願で明治神宮に参拝してきました。 今年も晴れてくれてよかった!わたしは晴れ女なので12年間1度も雨に降られたことがありません(^^) 息子も12歳となりました。 あれから12年も経ったのだなぁと朝から思いを巡らせてお…

怖がらないで関わること。

昨日の夜は久しぶりに若いメンズと電話でおしゃべりをしました。 「もう5年経つね」 「え?もう5年も前のことなの!?」 なんか、あっという間でビックリしちゃいました。 彼とはとある交流会で知り合ったのですが、 5年も経っているのにたぶん片手ほどしか…

3.11…あれから6年経ちました

3.11 東日本大震災から6年経ちました。 2日前にメルマガ用に書いた記事がボツになり、ブログのほうにアップしました。 kirahika.hatenablog.com さて、どんな風にまとめようか。 ここ数日、そんなことをずっと考えていた。

同情はやめ、共感を心がけよう

最近友人たちから「メルマガやれば?」と言われたので物は試しと思い、始めてみることにしました。 第一号はこの時期にこれを記事にしたい!というものがありましたので、それを書いたのですがメルマガ発行申請の審査に1週間程度かかるそうです。 「あら、す…

人生のうちに自分を何回洗濯してきたのか

性善説と性悪説。 どちらを信じていますか? 【性善説】は人間にはもともと善の端緒がそなわっており、それを発展させれば徳性にまで達することができるとする説。孟子が唱えました。 【性悪説】は人間の本性は悪であり、たゆみない努力・修養によって善の状…

依存先をふやし、どんどん依存していこう!

よく「依存するな」と人はいいます。 でも人間は一人では生きてはいけないので依存なしでは生きてはいけません。 わたしもかつて何度かブログで「依存はしすぎないように」と書いたことがありますが、その「依存するな」の正確な意味は偏りすぎるな、寄りか…

その能力を自分でどう伸ばしていくのか、それが大切なんだよ

先日友人と飲んでいたときに「人との繋がり方」について話をした。 世の中には、影響力や拡散力や人脈がある人と交流持ちたがり仲良くなりたがる人がいる。力の持たない人に対しては態度が180度違う。 「その人とお付き合いがあれば宣伝になりそう」とか、「…

生きているうちは元気な投稿、元気な記事を書こう!

Facebookの友人がまた1人、天国に旅立ちました。 ネット上の友達が亡くなるのはもう5人目でしょうか…Facebookをちゃんとやり始めたのが3年くらい前からなので、期間のわりには多い気がします。 会ったことはなかったけれど、ネット上で絡んでくれたりして…

自分が思う成功と他人が思う成功は同じではない

年明けて早々に独立して11年目(3DCGデザイナーになって21年目)に突入しました。 また一年継続できたことがただただ嬉しい。 独立して10年経つせいか、最近ではその年数だけを見て、仕事が成功していると思われることがある。 確かに独立して事業を継続させ…

何のための知識習得や活動なのかを考えたい

いつも通っているレストランでランチ。 2、3歳の小さい子供を抱えた夫婦が2つ離れた席に座ってランチをしていた。 父親の方は食べ終わり心理学の専門書を難しそうな顔をして読んでいる。母親は子供をあやしながらであったため、食べるのに手こずっていた…

自分と他人は違う人間なのだと理解しつつ、自分の成長に繋がる生き方をしたい

前回の記事が拡散されたみたいでアクセス数が多かったです。 たくさんの方々に記事が読まれるのはやっぱり嬉しい。 kirahika.hatenablog.com