自律の光で心を照らす安西光のブログ【きらきらひかる】

-自律の光で心を照らす-安西光のブログ

誰かに何かを残せる人でありたいな

今日は久しぶりに母とデートしました。

母は普段は外食しませんから、わたしとのデートで外食するのがとても楽しみだそうです(^^)

f:id:kirahika:20170623214648j:plain

今日行ったお店は マルモキッチン 新宿ルミネエスト店

 

今日はわたしが仕事で忙しいので母が気を遣ってくれて、近場のランチとなりました。

若い人が行くようなおしゃれなお店や可愛いお店を見ているだけでも楽しいみたいだし、変わった料理などはアイディアを持って帰っているようです。

 

続きを読む

誰も支配せず、誰からも支配されないで生きること

ブログ開設当初からつい最近の5月までブログテーマは「自分を好きになろう」でした。

 

でも、自分嫌いでもいいんじゃないかと思い始めました。

 

自分のことが好きかどうかと自己受容は別物なんじゃないだろうか。

 

「自分嫌いだけど、それでOK!」な人もいるかもしれないから、本人がそれでいいならOKです。

 

続きを読む

自分と相手の能力を正しく見定めて受け入れること

最近わたしが注意を払っていることは「能力を正しく見定めて受け入れること」です。

これは相手に対してもそうだし、自分に対してもそうです。

 

ちょっと前にスピリチュアルな方々に言われたことが、思い当たることだったのでそれから意識するようにしています。

というか、思い当たる時点で自分で薄々わかってたんだな、きっと。

 

続きを読む

努力について考える

最近「努力」について考えることが多かったです。

 

わたしを応援してくれる人が増えて、背中を押してくれるような言葉をたくさんいただくのですが、わたしよりも凄い人がたくさんいますので…と思ってしまうことが多かったです。

 

「わたしよりももっと努力している人が評価されてほしい」と思ってしまうところがあります。

 

それをお話しましたら「努力していないと活躍したり、お金を得たりしちゃダメなんですか?」と質問されました。

 

鋭い返しをしてくれたのは岩手県でご住職をされている佐藤良規さん。

(その時の飲み会の記事はこちら)

kirahika.hatenablog.com

 

 

確かになぁ…と考えを巡らせて、なぜわたしは「努力」にこだわりを持っているのだろうと考えました。

 

なぜ正しい努力をしている人が評価されてほしいのか。

 

それはわたしが努力をしない人だと自分で思っているからです。

 

kirahika.hatenablog.com

 

続きを読む

迷惑をかけるのを心配するより、迷惑をかけあえる関係になること

1年くらい前に会計ミスをして、1ヶ月間死にそうなくらいお金なかったとき、ブログに「お金ないよー」って書いたら友人たちがご飯に連れて行ってくれたのです。

その時はみんなからご馳走になり、生き延びることができました。

 

「こんなに助けてくれる人がいるんだー。みんな優しくてあったかいなぁ」って感動しました。

 

もちろん、お金が入ってきたらちゃんと相手にもお返しをしましたし、自分がお金があるときには困っている人の役に立てたらいいなと思って、できるだけ恩送りは忘れないようにしています。

 

kirahika.hatenablog.com

 

続きを読む

「~かもしれない」という呪縛

最近立て続けに友人たちの悩みを聴いて思うのは

悩む人って他人に配慮できる優しい人だよな~ってことです。

 

わたしに相談してくる人は基本的に自分がどう見られてしまうかが怖いというよりは、自分はどう思われてもいいけど、相手と仲がこじれたときに周りの人に気を遣わせるのが嫌だとか、その後の自分以外の関係性を気にする人が多いです。

 

「本当はやりたい!でも、できない!」

周りの人のことを考えて、自分が我慢する状態ですね。

 

でもそれって、周りの人のこと考えてるってことなんですよね。

悩まないわたしは…周りの人のことをあまり考えていない人間かもしれません(^_^;)

 

続きを読む